ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

まるで飲む森林浴!秋田杉が香るクラフトジン「秋田杉GIN」に、 手軽に楽しめる缶入りハイボールが登場! 「秋田杉GINハイボール」新発売

秋田杉の葉と、5種類のボタニカルを使用した爽やかな味わい。持ち運びにも便利。

2022年10月31日

 オエノングループの秋田県醗酵工業株式会社(代表取締役社長:大原孝浩 本社:秋田県湯沢市)は、秋田杉の爽やかな香りが楽しめる「秋田杉GIN」に、手軽に楽しめる「秋田杉GINハイボール」を追加し、11月10日(木)より全国で発売します。

 「秋田杉GINハイボール」は、秋田杉の葉と、5種類のボタニカル(ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、オレンジピール、レモンピール)を使用したクラフトジン「秋田杉GIN」を炭酸で割った、爽やかな味わいのクラフトジンハイボールです。炭酸がはじけるとともに、森林浴を思わせる秋田杉の清々しい香りが広がり、ジン特有のハーバルでスッキリとした風味が楽しめます。
 秋田杉の香りの成分にはリラックス効果があることが明らかになっているため(※)、リラックスタイムにおすすめの他、缶入りで持ち運びに便利なため、バーベキューやキャンプなどのアウトドアにも適しています。

 「秋田杉GIN」 は、2020年6月25日に発売したクラフトジンです。「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2021」の洋酒部門では、初出品ながら“ジャパニーズジン"では初めての快挙となる最高金賞を受賞し、本年も同コンテストで金賞を受賞するなど、味わいと高い品質が評価されています。

 このたび、「秋田杉GIN」を、もっと手軽に、さまざまなシーンで楽しんでいただきたい想いから、そのまま楽しめるアルコール分5%の缶入りのハイボールとして商品化が実現しました。

 秋田杉の清々しい香りを手軽に楽しめるクラフトジンハイボール「秋田杉GINハイボール」を発売することで、爽やかなジンハイボールを楽しみたい消費者のニーズにお応えするとともに、さらなる「秋田杉GIN」ファンの獲得を目指します。
※ 秋田県総合食品研究センター調べ

「秋田杉GINハイボール」

商品名 「秋田杉GINハイボール」
品目 スピリッツ(発泡性)①
アルコール分 5%
内容量・容器 350ml ・ 缶
荷姿 24本入りダンボール
参考小売価格 212円(税抜き)
発売日 2022年11月10日(木)
販売地域 全国

【商品情報】

https://www.oenon.jp/product/liqueur-spirits/other/akitasugiginhighball

「秋田杉GIN」はこうして生まれた!
“秋田杉の香り”からはじまった産学官連携プロジェクト。秋田県初の「秋田杉」×「ジン」のコラボレーションが実現!

 「秋田杉GIN」発売の背景には、秋田工業高等専門学校、秋田県立大学、秋田県総合食品研究センター、そして同社による、産学官連携のクラフトジン開発プロジェクトがあります。

 秋田県は、森林の豊かな県であり、また、美酒王国とも言われています。そんな秋田県の特色を活かし、県を代表する秋田杉の香りを再現したお酒ができないかと、これまでにない「秋田杉」と「ジン」のコラボレーションが企画され、クラフトジン開発プロジェクトが2019年3月に発足しました。また、この想いを実現するために、クラウドファンディングで研究資金を募り、ジンの開発に多くの期待が寄せられました。約1年にわたる研究期間を経て、遂に2020年3月に「秋田杉のクラフトジン」が完成し、クラウドファンディングの返礼品としてお届けしました。

 秋田杉の香りを、より多くの人に楽しんでいただきたいという想いから、このプロジェクトで生まれたジンを同社が商品化したのが「秋田杉GIN」です。現在、500mlと200mlのラインアップで展開し、お土産にも最適な秋田県を代表するお酒として、多くのお客様にご好評をいただいております。

鍛高譚
博多の華
すごむぎ・すごいも
さつま美人
ブラックストーン
あいぼう
麦盛りシリーズ
ビッグマン
酎ハイ専科
グランブルー
す~っと飲めてやさしいお酒
大雪乃蔵
一滴千両
北の誉
元禄美人
ニッポンプレミアム
直球勝負
瓶チュー
秋田サワー
ビネガーサワー
マイィ グラン・クリュ
ジャン=リュック・プトー・ワインセレクション
テデスキ
モメサン ボジョレ・ヌーヴォー
ヴィノデミサ
電気ブラン
無銘
レモンホリック
鍛高譚の梅酒
鴬宿梅
ネプチューン
酵素医薬品事業
サニーメイズ コーングリッツコーンフラワー