ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

全国新酒鑑評会で「大雪乃蔵(たいせつのくら) 鳳雪(ほうせつ)」が金賞を受賞

北海道旭川の地酒蔵「大雪乃蔵」の品質が評価されました

2018年5月29日

 平成29酒造年度全国新酒鑑評会(独立行政法人酒類総合研究所、日本酒造組合中央会共催)において、オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区)の旭川工場 大雪乃蔵 「大雪乃蔵 鳳雪」が金賞を受賞しました。

 全国新酒鑑評会は、清酒の製造技術および品質の向上を目的とした、全国規模で開催される唯一の鑑評会です。1911年の初開催以来、100回を超える伝統を有します。平成29酒造年度は全国から850点が出品され、入賞が421点、そのうち232点が金賞に選ばれました。金賞は、入賞酒の中でも特に優秀と認められたものに与えられる名誉ある賞です。

 オエノングループは、今後も引き続き伝統を活かした高品質な酒造りを実践し、皆さまへご提供してまいります。

【 入賞酒 】 <金賞>合同酒精株式会社 旭川工場 大雪乃蔵 「大雪乃蔵 鳳雪」
 

【 旭川の地酒蔵 「大雪乃蔵」 】

米・水・気温の三大要素に恵まれ、昔から「北の灘」と称された北海道旭川の地で、地元産にこだわった酒造りを行う地酒蔵「大雪乃蔵」。自然豊かな旭川の清冽な仕込み水と、原料米はすべて北海道産米を使用し、酒造好適米「吟風(ぎんぷう)」や「彗星(すいせい)」を使用した酒造りに重点を置いています。
また、温度管理や湿度管理、衛生管理を徹底し、培われた高い技術力を背景に、品質の高い麹造りを行っています。
伝統の技が醸す慈愛の味わいを追求しながら、北海道産にこだわった酒造りを行い、多くの人に愛される地酒を目指しています。

オエノングループ公式サイト内の「日本酒(清酒)の楽しみ方」では、日本酒に関するさまざまな雑学や楽しみ方をご紹介しています。

コラムサイト「日本酒(清酒)の楽しみ方」
http://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/

鍛高譚
博多の華
すごむぎ・すごいも
さつま美人
ブラックストーン
あいぼう
麦盛りシリーズ
ビッグマン
酎ハイ専科
グランブルー
す~っと飲めてやさしいお酒
大雪乃蔵
一滴千両
北の誉
元禄美人
ニッポンプレミアム
直球勝負
瓶チュー
秋田サワー
ビネガーサワー
マイィ グラン・クリュ
ジャン=リュック・プトー・ワインセレクション
テデスキ
モメサン ボジョレ・ヌーヴォー
ヴィノデミサ
電気ブラン
無銘
レモンホリック
鍛高譚の梅酒
鴬宿梅
ネプチューン
酵素医薬品事業
サニーメイズ コーングリッツコーンフラワー