ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

旭川の地酒蔵から、"寒造り"をお届け。季節限定「本醸造原酒 大雪乃蔵(たいせつのくら) 寒造り」新発売

北海道産米全量使用

2018年1月25日

 オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区)は、季節限定の清酒「本醸造原酒 大雪乃蔵 寒造り」を、2月20日(火)に全国で発売します。

 「本醸造原酒 大雪乃蔵 寒造り」は、北海道産米と、旭川の清冽な水で丁寧に醸した“北海道生まれ”のお酒です。“寒造り”とは、水や空気が澄む厳寒期に行なわれる酒造りのことで、一年の中で最も良質な酒が醸し出されると言われています。

 原酒ならではの高めのアルコール分19%の飲み応えと、凝縮された旨みが感じられる濃醇辛口の味わいは、キリリと冷やして、またはロックでもお楽しみいただけます。

 豊かな自然に恵まれた旭川の地酒蔵「大雪乃蔵」から、この季節だけに味わえる“寒造り”を全国にお届けします。

「本醸造原酒 大雪乃蔵 寒造り」

商品名 「本醸造原酒 大雪乃蔵 寒造り」
品質規格 清酒
アルコール分 19%
日本酒度 +4.0
酸度 1.8
内容量・容器 720ml ・ 瓶
荷姿 6本入りダンボール
参考小売価格 1,050円(税抜き)
発売日 2018年2月20日(火)
発売地域 全国

【旭川の地酒蔵「大雪乃蔵(たいせつのくら)」】

米・水・気温の三大要素に恵まれ、昔から「北の灘」と称された北海道旭川の地で、地元産にこだわった酒造りを行う地酒蔵「大雪乃蔵」。自然豊かな旭川の清冽な仕込み水と、原料米はすべて北海道産米を使用し、酒造好適米「吟風(ぎんぷう)」や「彗星(すいせい)」を使用した酒造りに重点を置いています。
また、温度管理や湿度管理、衛生管理を徹底し、培われた高い技術力を背景に、品質の高い麹造りを行っています。
伝統の技が醸す慈愛の味わいを追求しながら、北海道産にこだわった酒造りを行い、多くの人に愛される地酒を目指しています。

【コラムサイト「日本酒(清酒)の楽しみ方」:http://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/

オエノングループ公式サイト内の「日本酒(清酒)の楽しみ方」では、日本酒に関するさまざまな雑学や楽しみ方を、分かりやすくご紹介しています。

関連するコラム:「第5回 味わっておきたい新酒」
http://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/column05.html

最新のコラム:「第8回 日本酒を使ったアウトドアレシピ」
http://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/column08.html

鍛高譚
博多の華
すごむぎ・すごいも
さつま美人
ブラックストーン
あいぼう
麦盛りシリーズ
ビッグマン
酎ハイ専科
グランブルー
す~っと飲めてやさしいお酒
大雪乃蔵
一滴千両
北の誉
元禄美人
ニッポンプレミアム
直球勝負
瓶チュー
秋田サワー
ビネガーサワー
マイィ グラン・クリュ
ジャン=リュック・プトー・ワインセレクション
テデスキ
モメサン ボジョレ・ヌーヴォー
ヴィノデミサ
電気ブラン
無銘
レモンホリック
鍛高譚の梅酒
鴬宿梅
ネプチューン
酵素医薬品事業
サニーメイズ コーングリッツコーンフラワー