ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

飲み方レシピ

電気ブランは発売された明治26年頃から、定番のストレート、ロックをはじめさまざまな飲み方で楽しまれています。

電気ブランハイボール

グラスに電気ブランを注ぎます。次に氷を一杯に入れ、ソーダを注ぎます。やさしくかき混ぜて、レモンスライスを添えて完成です。電気ブラン独特の深く華やかな香りと爽快感が楽しめます。

おすすめの割合
電気ブラン40%:ソーダ=1:4
デンキブラン30%:ソーダ=1:3

ストレート

良く冷やして、小さめのグラスで、ゆっくりと。
「ビールをチェイサー代わりに」と広く知られ、電気ブランをストレートで飲む合間に、ビールでその度数を和らげる楽しみ方が一般的といわれています。
電気ブランの心地よい“ビリリ”とする味わいをお楽しみください。

ロック

グラスに大き目の氷を入れ、電気ブランをゆっくりと注いでください。
氷が溶けるにつれ、徐々に“ビリリ”とした味わいから、深い香りとやさしく甘い味わいへ変化します。電気ブランの幅広い味わいをお楽しみください。

電気ブランジンジャー

グラスに電気ブランを注ぎます。次に氷を一杯に入れ、ジンジャーエールを注ぎます。
やさしくかき混ぜて、レモンスライスを添えて完成です。ジンジャーエールの香味が電気ブランの華やかな香りとやさしく甘い味わいを、一層引き立てます。

おすすめの割合
電気ブラン40%:ジンジャーエール=1:4
デンキブラン30%:ジンジャーエール=1:3

紅茶の香りづけに

紅茶に大さじ1杯程度の電気ブランを混ぜてお召し上がりください。紅茶の味わいに加え、電気ブラン独特の深く華やかな香りが広がります。