ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

混和焼酎の製造方法

1~2回の蒸留により素材の味を活かした乙類焼酎と、蒸留を繰り返すことによりピュアな味わいに仕上げた甲類焼酎をブレンドすることにより、本格焼酎のクセはちょっと苦手、甲類焼酎では物足りないという方にぴったりな、マイルドな味わいの焼酎に仕上がります。

混和焼酎の製造工程

混和焼酎の製造工程は、風味豊かな乙類焼酎と、すっきりした味わいの甲類焼酎を合わせてつくります。乙類の風味と甲類のすっきり感を併せ持った混和焼酎ができあがります。混和焼酎は、乙類と甲類の割合によって、「乙類甲類混和焼酎」と「甲類乙類混和焼酎」に分けられます。「焼酎乙類甲類混和」は乙類焼酎の割合が甲類焼酎よりも多く仕上げられています。甲類乙類混和に比べ、比較的豊かな風味です。「焼酎甲類乙類混和」は、混和焼酎の割合が乙類焼酎よりも多く仕上げられています。乙類甲類混和に比べ、比較的すっきりとした味わいです。

オエノングループの混和焼酎