ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

オエノングループの酒蔵越の華酒造 新潟工場 〒950-0076 新潟県新潟市中央区沼垂西3-8-6

滴滴在心 酒にこころあり

明治3年(1870年)創業の越の華酒造は、地酒どころの新潟にて、心を込めた酒造りを継承しています。

酒は生きている

「滴滴在心 酒にこころあり」
一滴一滴に心がこもっている、酒の中に心がある。という、越の華酒造の酒造りの理念です。

自然の大地が育む米、水、技が一体となり、初めて日本酒が誕生します。お米一粒一粒、お水一滴一滴には自然が与えてくれた生命と心が宿っています。
この自然の恵みと先人達の技の伝承に感謝し、心を込めた酒造りと、人生の「温故知新」に彩を添える役割を担いたいものと日々精進しています。

越の華酒造のこだわりは、「吟醸酒」です。
“特徴ある地酒”“素直に美味しい”を求め、米は「山田錦」「五百万石」「亀の尾」「華吹雪」などのすぐれた酒米を使用。酵母は自社培養の特殊酵母にて、香りと旨みを味わっていただけるよう手間隙を惜しむことなく丁寧に醸しています。
お客様の人生の中で、越の華酒造の吟醸酒が、小さな架け橋となって何時もお役に立ちたいと願っています。

代表的な商品