ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

2018年11月15日(木)モメサン・ボジョレ・ヌーヴォー解禁!

2018年のボジョレ・ヌーヴォーの解禁日は11月15日(木)です!
歴史を誇る老舗ブランド「モメサン」ボジョレ・ヌーヴォーをはじめ、オエノングループの幅広いラインアップや、
収穫情報をご紹介します。

vol1_cnt

今年のボジョレ・ヌーヴォーはどんな味わいに? フランスから届く収穫情報をお届けします!

  • vol1_cnt
  • vol2_cnt
  • vol3_cnt
  • vol4_cnt
収穫情報

No.2 2018年6月20日
嵐のような天気が続いた後、やっと太陽が戻ってきました。
強い雨の影響で、不良の実が少々ありましたが、生産量への影響は全くありません。
葡萄の樹は、驚異的な速度で成長しており、最近の好天気のおかげで、いい状態を保っています。
実の大きさは、現在7~10mmまで成長していて、例年並みの収穫量が期待できそうです。
また、収穫は早め(8月末から9月初旬ごろ)になると予測しています。

リディ・ネム
モメサン 醸造家

1865年操業の老舗ブランド「モメサン」

ぶどう畑からボトリングまで一貫して管理することによって、
毎年高品質のワインを造りだし、多くの専門家達から高い評価を得ています。
今年も、モメサンのボジョレ・ヌーヴォーをお楽しみください。

2018年デザイナー ジャンヌ・サン=クレアン

今年の、スタンダードシリーズのラベルデザインは、フランス人女性アーティストのジャンヌ・サン=クレア氏。ボジョレを訪れた際に、葡萄畑を歩いて感じた、自然と人間が織りなす優美な瞬間をイメージしたデザインです。色鮮やかに広がる幾何学模様の背景は、パッチワーク状に広がった葡萄畑やワインの味わい、香りを表現しています。

※希望小売価格は、オープン価格となっております。( )内は目安となる価格(税抜)です。

その他のヌーヴォー2018 ラインアップその他のヌーヴォー2018 ラインアップ

天然酵母のみで発酵し、瓶詰め前の亜硫酸塩とフィルターの使用は、品質保持の為、最小限に留めています。

※希望小売価格は、オープン価格となっております。( )内は目安となる価格(税抜)です。

関連するおすすめページ
  • 下町オエノン

    お酒に関する知識・雑学「下町オエノン物語」。ボジョレ・ヌーヴォーの”ヌーヴォー”を解説します。

  • 日本酒の楽しみ方

    冬から春にかけて日本酒の「新酒」が誕生します。日本酒のヌーボーもお楽しみください。